世田谷区上祖師谷の土地・分譲宅地物件。京王線仙川駅15分。フリープランの新築一戸建て全22邸。

永住に相応しい段上立地

計画地は国分寺崖線の東側、世田谷区成城と連なるフラットな武蔵野台地に位置します。
この地は「台地1」に分類されるもので、「ローム層の下に砂れき層が分布する地域。
過去の被害地震時にも低地に比べ被害は少なかった」※1という特徴のエリアです。
いわゆる国分寺崖線の段上立地と言われるもので、水害や土砂災害も少ない分譲地です。

  • 国分寺崖線位置図※2

  • 地盤分類と地盤の特徴※3

  • 地盤増幅率に着目した地盤の比較※4

※1、3、4 出典:東京都都市整備局/地震に関する地域危険度測定調査報告書 建物倒壊危険度

※2 出典:地理院地図Vector

※左から成城の邸宅街、仙川ハーモニーロード

※国分寺崖線(左から若葉町3丁目第1緑地、若葉町3丁目第3緑地、入間1丁目樹林地)

東京「緑の遺産」

計画地の南西を走る国分寺崖線は、
古代の多摩川が南へと流れを変えていく過程で武蔵野台地を削り取ってできた河岸段丘。
崖線には湧水が多く、野鳥や小動物の生活空間として貴重な自然地となっています。
世田谷区では「みどりの生命線」として位置づけられ、
歴史遺産や自然環境あふれる散策ルートが設定されている他、
隣接する調布市においても基本方針のひとつに「調布らしい多様な緑をまもり、活用する」を揚げ
次世代へ引き継ぐべく、その保全に取り組まれています。
閑静な住宅地の隣に仙川の賑わいと緑の潤いが共存する環境です。

国分寺崖線の動植物※5

  • image

    キンラン

  • image

    キツネノカミソリ

  • image

    ホタルブクロ

  • image

    ホトトギス

  • image

    ヤマザクラ

  • image

    ヤマユリ

  • image

    メジロ

  • image

    ヤマガラ

  • image

    シジュウカラ

  • image

    カブトムシ

  • image

    クワガタムシ

  • image

    ゴマダラチョウ

※掲載の環境写真は2021年3月に撮影したものです。

※掲載の高低差概念図は、周辺の高低差をCGで表現した概念図であり実際とは異なります。

※5 出典:調布市・崖線樹林地ガイドマップ「もりのちず」。