稲城市東長沼の土地・分譲宅地物件。南武線稲城長沼駅11分。フリープランの新築一戸建て全15邸。

NO HAZARD

  • イメージ

    ニュースなどで50年に一度、最強クラスといった言葉を耳にする機会が増えました。
    気象庁の将来予想では「大雨や短時間強雨の発生頻度や強さは増加し、雨の降る日数は減少すると予測される」と公表されています。

    各市町村で開示されているハザード洪水マップをご覧になり、ハザードはNGというお客様も多く見受けられます。

  • イメージ

    しかし、水辺は緑も多く、日本の季節の移ろいを感じ人々の暮らしに潤いを与えてくれるのも事実です。

    水辺のよさを知るお客様に、安心して暮らせる住まいをお届けしたい。そんな想いを描き、仕入れの段階からこだわった分譲地。
    それが今回お届けする「稲城東長沼Ⅱプロジェクト」です。

  • 公園と隣り合い、
    水と緑に囲まれる高台のような土地形状。
    洪水ハザードの掛からない
    全15区画の分譲地を贈ります。

水辺の高台

※掲載の環境写真は2020年12月に撮影したものです。